保湿力の高さで選ぶ。無添加オールインワンゲルランキング

第1位海のブレア Wモイスチャークリーム

ポイントは「無水ヒアルロン酸」。肌の表面に残る時間にこだわって叶ったむっちり感触

とにかく保湿力がすごい!

海のブレア Wモイスチャークリームは、保水力+持続力で保湿機能を高めたオールインワンです。
肌の角質層にできるだけたくさんの水分を抱え込むことができるように、それができるだけ長く持続できるように、という考えで作られています。
実際、使ってみると確かに、水分を与えているわけではないのに肌はむっちり。
続ければ続けるほど、乾燥が原因になっている肌の悩みもなくなりそうな印象でした。
正直価格が少し高いとは思うのですが…。この保湿力はとても気持ち良くて、なくなってしまうのが惜しい!と思えるほどの高い保湿力だったと思います。

肌への優しさ 星4つ
保湿力 星5つ
効果の満足度 星4つ
無添加の種類 界面活性剤・鉱物油・香料、
着色料・アルコール・
パラペン無添加

ここがポイント!

  • 肌にできるだけたくさん水分を抱え込み、持続できるように、の保湿力
  • 無水ヒアルロン酸が重要。普通のヒアルロン酸よりもかなり高価な成分らしい
  • クリームタイプで化粧水を使っても。でも、なくても十分なほどの保湿力
  • 乾燥が原因になりやすい、小じわやくすみ、ごわつきなども徐々になくなりそう
  • 高いのが残念だけど…。できるなら続けたい!とすごく思えた使い心地

第2位ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

セラミド3種類、コラーゲン強化、プロテオグリカンでしっかり保湿。もっちりなのに手頃

がっつり保湿!で安心感大。毎日使いたいゲル

ナチュラルエレメンツ バランシングゲルは、1本4,000円程度で使えるオールインワンです。
1本で2ヶ月以上使えるので、だいたい1ヶ月あたり2,000円程度で使っていけます。
でも、肌への保湿力を左右するといっても過言ではないセラミドは3種類。
肌をキープするのに欠かせない、コラーゲンを強化する成分や、ヒアルロン酸以上の保湿力があるらしいプロテオグリカンなど、保湿効果を高めていく成分が豊富です。
できるだけ安い方が良いけれど、保湿力は高いもの!なら、バランシングゲルだと思います。

肌への優しさ 星4つ
保湿力 星4つ
効果の満足度 星3つ
無添加の種類 鉱物油・合成界面活性剤・
界面活性剤・鉱物油・香料、
着色料・アルコール無添加

ここがポイント!

  • 保湿力を左右するセラミドが、3種類。配合されている割合的にもかなり多そう
  • 保湿効果を高めていく、プロテオグリカンも配合。もっちりはこのおかげ?
  • それでも、1ヶ月あたり2,000円程度で続けられる。手頃さを求めたらこれ
  • 刺激も感じにくく、保湿が何より大切な敏感肌の方こそ使うと満足度が高そう

第3位メディプラスゲル

パッと見た感じの保湿力は低いものの…。確かに、底上げされるようなふわふわ系の保湿力が

敏感肌のための万能型オールインワンゲル

メディプラスゲルはどちらかというと保湿力は高くないと言われることが多いです。
成分も確かに、60種類以上配合され、セラミドはもちろんのこと、コラーゲンやプラセンタなども配合されているので、「肌がピンと張る」ような印象を受けます。
でも、個人的には、確かに保湿力はわかりにくいものの、でも、グッと底上げされるみたいな保湿力があるからこそ、ハリ感も感じられたような気がしました。
保湿機能が足りないのではなく、保湿力はあるけれど気がつきにくいもののような…。
でも、保湿力としてはかなり高い方になるんじゃないかと思います。

肌への優しさ 星3つ
保湿力 星4つ
効果の満足度 星5つ
無添加の種類 界面活性剤・防腐剤・鉱物油・
香料着色料無添加

ここがポイント!

  • セラミドやプラセンタなど、成分は60種類以上。グッと底上げするようなゲル
  • ハリやくすみなどへの満足度が高いので、保湿力が少しわかりにくい…
  • でも、ふわふわ系の保湿ができるゲルだと感じた
  • 保湿力も確かに欲しい。でも他にもあれこれ叶えたい!ならこのゲルが良さそう

保湿力の高いゲルは実は少ない。でも、しっかり保湿成分を見極めるのがポイント

オールインワンゲルは、保湿力がどうにも物足りない…と言われることが多いです。
でも、実際オールインワンゲルは保湿力が足りないわけではなく、「保湿成分が含まれていないことが多い」のです。

確実に保湿力の高いオールインワンゲルを見極めるポイントは、この3つ。

保湿力の高いゲルは実は少ない。でも、しっかり保湿成分を見極めるのがポイント

  • 保湿成分がどれだけ配合されているかを見る(セラミドがヒアルロン酸は必須)
  • できれば、肌の代謝を促し栄養にもなるビタミンCも含まれていると尚良し
  • 肌に届ける運び屋のBGもあるとより高まるかも(自然素材ではないけれど…)

肌が敏感だったり荒れやすい場合は、肌の保湿が足りなくてバリア機能が壊れている可能性も。
そのために保湿力が欲しい!と思われている場合は尚更、この3つのポイントを優先して選んでいくと、より肌に助かるものが選べると思います。

ここに注目!!無水ヒアルロン酸でいくか、3種類のセラミドでいくか…

ここに上げた3つのゲルはもちろん、この3つの基準もクリアしています。
その上で、実際に保湿力が良いな!と感じたオールインワンゲルを選んでいます。

その上で悩むのが、「ヒアルロン酸が良いのか、セラミドが良いのか」ということ。

  • ヒアルロン酸は水分を抱え込む能力が他のどの成分よりも高いと言われています
  • セラミドは保湿機能だけでなく、肌の表面を保護するバリア機能もあると言われています
  • ヒアルロン酸は肌には存在しない成分ですが、セラミドは肌にも元々ある成分です

大きな違いはこの3つです。
このあたりは好みも大きくなってくるので、自分の希望に合わせて選ぶのが良いと思います。